今日の給食

10月9日(金)の給食

今日の献立は「わかめご飯、牛乳、擬製豆腐のあんかけ、ボイル野菜、筑前煮」でした。

 

今日のメインは「擬製豆腐のあんかけ」でした。3年生の教室では「先生、『ぎせい』豆腐って何が『犠牲』になったん?」と聞かれました。正しくは、『擬製』豆腐と言い、擬製は、本物にまねて作るということを表しています。擬製豆腐は、豆腐を崩してから鶏肉など様々な具を入れ、卵をつなぎとして加えてオーブンで焼き固めて作りました。豆腐の形を一度崩してから元の形に戻した仕上がりにすることから「擬製豆腐」と呼ばれるようになりました。3年生も説明すると「へー!」と納得してくれました。擬製豆腐、おいしかったかな(*'▽')?(今日の写真は3松、3竹です)