2019年度

2018年度

福祉について学びを深めました

 今治明徳短期大学から玉井智子先生を講師としてお招きし、手話に関するお話をしていただきました。

 「福祉とは何か」というお話を導入として、先生ご自身の手話との出会いや聴覚に困難さを抱えている方へのサポートの仕方、手話の仕方などについて教えていただきました。何よりも「手話という言葉を大切にしてほしい」という玉井先生の思いを、子どもたちは強く感じたようでした。これまで福祉について学びを深めてきた子どもたちですが、今回の出会いを経て、学びがより深まり広がったように感じます。

 今回は貴重な機会を設けていただき、ありがとうございました。

しらさぎ集会!!

 今日は、しらさぎ集会が行われました。まずは、6年生から歌い出し、全校に広がっていく合唱でした。美しいハーモニーに感動しました。続いて、集会委員さんが、1年間のまとめとして考えられた各学級の3月の目標を電子黒板を使って、発表してくれました。最後に、各委員会よりお知らせがありました。今年度もあと1か月となりました。最後のまとめにみんな頑張っています。

卒業プロジェクト進行中!

 6年生は、総合的な学習の時間を中心に、卒業プロジェクトに取り組んでいます。今日は、もくもくと何かを作成中です。詳細は秘密なので、全貌が明らかになる日を楽しみに待っていてください!

 

読み聞かせありがとう集会!!

 今日は、「読み聞かせありがとう集会」が行われました。1年間、毎朝、各学年を回り、22名の読み聞かせボランティアの方々が子どもたちに読み聞かせをしてくださいました。心よりお礼申し上げます。今日は、5名の方々が来校してくださいました。子どもたちの代表者が、心に残っている本について述べながら、読み聞かせのお礼を伝えました。また、メッセージカードに読み聞かせのお礼を書いて渡しました。ボランティアの方々は、今日も全校児童に読み聞かせを聞かせてくださいました。本当にありがとうございました。そして、これからもよろしくお願い致します。

2年生校外学習!!

 2月15日(金)、2年生は電車に乗って校外学習に出かけました。

 鉄道歴史パークでは、本物の機関車やジオラマなどを見せていただき、いろいろなお話をお聞きしました。西条図書館ではいろいろなコーナーや部屋を見せていただき、質問にもたくさん答えていただきました。電車や図書館の秘密や、みんなが使う町の施設での利用の仕方を学ぶことができました。