2019年度

2018年度

もうすぐ卒業です。

卒業式が近づいてきました。卒業式練習も終盤を迎えます。今日は、卒業式当日と同様の内容で練習を行いました。


とてもよい緊張感の中で練習が進んでいます。残す全体練習は、水曜日の最終リハーサルのみとなりました。当日、最高の卒業式になるように残りの練習を頑張っていきます。

2年生 生活科「ありがとう発表会」に向けて

 2年生は、来週生活科で「ありがとう発表会」を行います。1年間の学校生活を振り返り、頑張ってきたことや伝えたいことを、グループに分かれて、松組は竹組に、竹組は松組に発表します。音読、書写、ダンス、マット運動、音楽、なわとび、うまとび、学習発表会でした動物の鳴きまねなどなど。自分たちで話し合って内容や進行、せりふや役割を決め、自分たちでアイデアを出し合って準備や練習を進めています。発表の内容だけでなく、そういった活動の端々にも2年生のこの1年間の成長を感じます。来週の発表会が楽しみです。

 

表彰と安全ボランティア感謝式

今日のいきいきタイムは、表彰を行いました。

たくさんの人たちが受賞し、壬生川小学校の頑張りがよく分かります。

また、集団下校では、安全ボランティア感謝式を行いました。毎日登下校を見守ってくださったボランティアの方々に、1年間の感謝の気持ちを伝えました。

全校の子どもたちから感謝のお手紙を渡しました。これからも、笑顔の挨拶で感謝の気持ちを伝えていきたいと思います。

ご多用の中いつも見守ってくださるボランティアの皆様、日々の見守り活動にご協力いただき誠ににありがとうございました。これからも壬生川小学校の子どもたちを温かく見守ってくださると幸いです。

プログラミングに挑戦!

6年生は、十河先生をお招きして、プログラミング学習を行いました。

プログラミングでおもちゃの車を動かし、自分たちで作ったコースを走らせます。下のように、スピードや方向、静止などのピースを組み合わせて、コースを走るようにプログラミングを行っていきます。

動きを予想してプログラミングをし、実際にコースを走らせるのですが、なかなか思うように動かないので、何度もプログラミングを組み直します。繰り返して活動を行っていると、徐々に感覚やこつがつかめてきて、だんだんとコースの中を走るようになっていきました。思い通りに車が動き、見事ゴールに辿りついた班からは歓喜の声が上がっていました。

 

昔から伝わる遊び

 3月8日金曜日に、1年生のおじいさん、おばあさんを壬生川小学校にお招きし、こま、おはじき、めんこ、けんだま、お手玉、あやとり、折り紙のいろいろな遊び方を教えていただきました。

 

 「こまの糸の巻き方を教えてもらったよ。」「おはじきの遊び方が分かったよ。」など、昔から伝わる遊びの遊び方が分かった子どもたちは、とてもうれしそうでした。

 おじいさん、おばあさんとは、給食もいっしょに食べることができ、楽しい時間を過ごしました。

 お忙しい中、お越しいただきありがとうございました。