2019年6月の記事一覧

町探検 2年生

6月25日(火)、2年生が町探検に行きました。まずは、神社で「安全に行けますように。」とお祈りして出発です。

壬生川の町や支えてくれている人を知ることができました。壬生川の町がさらに好きになりました。

参観日・救急救命講習・親子綱引き

6月23日(日)は、参観日でした

 

1年生は、「かたちをうつして えをかこう」です。うまくかけたかな?

 

2年生は算数「1000までの数」です。タブレットPCにも挑戦です。

 

3年生は保健「健康な生活」と外国語です。

 

4年生は、保護者の方といっしょに「万華鏡」づくりです。

5年生は、自然の家の活動に備えて、「火おこし体験」です。飯盒でごはんも炊きました。

 

6年生は、体育館で「親子でスポーツ」です。

1時間目の参観授業のあとは、体育館で保護者の方対象の救急救命講習です。これは夏休みのプール開放に

合わせて、毎年行っています。今年は58名の方が参加してくださいました。

 

救急救命講習のあとは、恒例の「学級対抗親子綱引き大会」です!

児童のみなさんと保護者の方々の熱気で大盛り上がりでした!!

保護者の皆様、今日、明日あたりもしや筋肉痛では…?

 

参加していただきました保護者の方々、また準備等していただきましたPTA役員・保体部の皆様、大変

ありがとうございました。

 

中西弾さんバイオリンコンサート

6月19日(水)に中西弾さんのバイオリンコンサートが開かれました。

生で聴くバイオリンの音に感動です。

みなさんがよく聴いているしらさぎ集会の「今月のハッピーバースデー」の曲は、中西さんの作曲だったと

聞いてビックリ!

保護者の方や、地域の方々もいっしょに楽しみました。

途中では、バイオリンや弦のつくり、音の出し方などを

説明してくださいました。バイオリンの弦って、何本もの

毛が集まって一本の弦になっていたんですね。これにも

ビックリ!

また、バイオリンは年月を重ねるごとに深い音になっていく

こと、約300年前につくられた「ストラディバリウス」と

いうバイオリンは、軽く「億」の値段がつくと聞いて、また

またビックリ!

後半は、中西さんの作曲した曲やみなさんの知っている曲を

弾いていただいて、大盛り上がりでした!!

 

CDで聴くのもいいですが、生の演奏(音)は、体中に響いてくるんだなあということを感じたと思います。

またこのような機会があるといいですね。

 

 

6月13日(木) お話の窓

今回の「お話の窓」は、校長先生が『アンジュール ある犬の物語』という物語を見せてくださいました。

これは、絵と音楽だけで、せりふもナレーションもありません。

でも、すごく想像力がかきたてられるアニメーションです。

 

観た後、それぞれの学級で感想や物語の続きなどを

書きました。

このお話については、学校だよりの7月号でも紹介

したいと思います。

※「アンジュール」とは、フランス語で「ある一日」と

 いう意味です。

 

野菜のお世話

 今日は、野菜に詳しい佐々木さんを講師に招き、お世話の仕方を詳しく教えていただきました。どのやさいも、脇芽を取ることや野菜によって水をやる量も違うことが分かりました。ゴールデンウィークあけに植えた苗に、少しづつ実ができています。「美味しい野菜になるように、これからのお世話も頑張るぞ!」と意欲を高めた2年生でした。