すがたをかえる牛乳と大豆

 3年生は、国語科や総合的な学習の時間に、牛乳や大豆などがどのような食品になるのか調べています。

 今日の3時間目は、らくれん食育教室がありました。

 酪農家の仕事や牛乳からできる加工品について教わったり、搾乳体験をしたりしました。

 また、5、6時間目には、郷土館の藤田さんから、石臼を使ったきなこづくりに挑戦しました。

石臼を使ってのきなこづくりの大変さやきなこのいい香りなど、いろいろな気付きがあったようです。

 

 また、昔話に出てくる道具も紹介していただきました。みんなお話をよく知っていて、とても盛り上がりました。たぬきの糸車にでてきた道具も持ってきてくださり、「どんな音がするかな?」と興味津々な様子で回る様子を見つめていました。 お世話になったみなさん、ありがとうございました。