11月27日 避難訓練(地震)

11月27日(水)、避難訓練(地震対応)を行いました。月1回程度のペースで、様々な状況を想定した避難訓練を

行っています。

今日は「休み時間に地震がきたら」。

2時間目が終わった後の中休み中、「地震です」の放送が。休み時間なので、児童はいろいろな場所にいますが、

自分のいる場所に応じた危険回避行動をとります。

※運動場にいる児童は、倒れてくるもののない

 中央で丸くなってしゃがみ、身を守ります。

「揺れがおさまりました」の放送で避難行動

開始です。

今回は、児童クラブと体育館入り口の前の通路が倒壊して

通れない という設定で行いました。児童は避難経路を

自分で考えて集合しました。

 

 

 

人員点呼完了(避難完了)後、校長先生のお話です。


 

 

 

 

 

 

 

昨日実際に地震があったこともあり、危険回避行動をもう一度確認しました。

いつ・どこで被災するか分からないので、ふだんから準備(イメージ)しておくことや、いざというときの

心構えなどの大切さを学んだと思います。