110番の日

今日は「110番の日」です。みんなが安心・安全に暮らせるように、また、110番を適切に利用してもらうために、西条西警察署の方々が壬生川小学校で安全教室を開催してくださいました。

まず、一日警察署長の委嘱式やスペシャルゲストの紹介がありました。

 

次に、交通安全教室です。シュミレーターを使って、安全な自転車の乗り方について教えていただきました。

  危険な場所や安全確認の仕方、交通ルールなど、丁寧に指導してくださいました。

 

続いて、防犯教室を行いました。不審者の事案を基に、対応の仕方や110番通報の仕方について、劇を通して学びました。

犯人や車の特徴の捉え方など、緊急時に大事なことがよく分かりました。

 

最後は、県警音楽隊の方々がディズニーの曲や「明日があるさ」等を演奏してくださいました。最後は「パプリカ」で会場全体が一つになりました。


1日警察署長のレーモンド松屋さんからは、すてきな歌のプレゼントと楽しい語り、ご自分の体験から夢を持ち続けることの大切さについてもお話いただきました。

とても楽しく、そして有意義な学習となりました。西条西警察署の皆様、どうもありがとうございました。